プリペイドカードで快適支払い可能|海外ショッピングmaster

クレジットカード

ポイントを抑えて選ぶ

持っておくと安心

クレジットカード

日本は現金を持ち歩く文化が今もなお強く根付いていますが、海外ではクレジットカードなどのカードを中心とした支払い文化が広く発達しています。特に日本という安全な国では、日常生活の中で急にスリや窃盗に遭うことがほとんど無いので現金などの損失をする心配が無いですが、海外ではこうした事件が多発しているので注意が必要です。特に海外旅行などに行くときには、現金を持つことに加えてプリペイドカードを持ち歩くのも1つのポイントです。最近では海外用のプリペイドカードも数多く誕生しており、それぞれで手数料やセキュリティが違ってくるので、利用するときには細かく比較しながら選ぶのが良いでしょう。より良いプリペイドカードを選ぶことによって、カードの紛失や盗難被害に遭遇した場合でも安心してサポートを受けることができます。

比較してみる

海外用のプリペイドカードを選ぶときにまず確認しておきたいのが手数料です。プリペイドカードを利用するときにはカードの発行手数料から口座管理手数料、ATM引き出し手数料やチャージ手数料など様々な手数料がかかるので、できるだけコストを抑える為にも注目しておきたいポイントと言えるでしょう。中には海外のATMで引き出す時の手数料以外は全て無料というところもありますが、手数料が発生しても基本的に各種500円以内の場合が多いので大きな負担になることは少ないと言えます。手数料に加えて重要なのがトラブル時の対応サポートやセキュリティ面です。海外といっても国によって安全性は異なるので、どの国で盗難や紛失に遭っても、直ぐに使用を停止できる手続きが可能なカード会社を選ぶと安心でしょう。最近では、残高保証やプリペイドカードでの購入商品の保証が付いているカード会社もあります。